令和6年能登半島地震被災者支援の募金活動について

掲載日:2024.01.15


【令和6年能登半島地震被災者支援の募金活動について】

 1月1日に発生した令和6年能登半島地震により200人以上が亡くなり、大勢の方が負傷者し、さらに建物の倒壊や道路の陥没、地面の液状化等、甚大な被害が報じられています。
 亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに、被災者の皆様に心よりお見舞いを申し上げます。
 立憲民主党は、1月3日に「令和6年能登半島地震対策本部」会議を開催し、被災者支援のために全国で募金活動に取り組むことを決定しました。


 立憲民主党北海道も、1月4日からの街頭宣伝で募金活動を開始しましたので、是非ご協力をお願いします。
 お預かりした募金の届け先については、支援機関が義援金の受付体制を調整中ですので、決まり次第、改めてお知らせ致します。

 2024年1月4日(木)新年街頭演説会募金活動 16,696円
 ご協力ありがとうございます。


*道内各地でも募金活動を実施中です!

左:かわはらだ英世(北海道12区)
右:松木けんこう衆議院議員(北海道2区)

左:にしかわ将人(北海道6区)