2021年10月31日に執行された第49回衆議院議員選挙で、立憲民主党北海道は小選挙区全てに公認候補を立候補させ、コロナ禍で疲弊する社会に対し、命と暮らしとを守る政策を訴えました。しかし、厳しい選挙結果となり、泉健太新代表のもとで党の再生に向け取り組みを進めています。今後はより国民・有権者に開かれた姿を示し、向き合い、期待される政党へと邁進して参る所存です。
 この度、2022年7月執行予定の第26回参議院議員選挙において、立憲民主党の綱領や基本政策に賛同し、行動力のある人材を、下記の要項で募集します。
 立憲民主党が国民から信頼を回復し、共に政治に緊張感をつくりあげる皆さんのチャレンジを心からお待ちしています。

立憲民主党北海道 代表 逢坂誠二




第26回参議院議員選挙北海道選挙区・公募要項
⇨公募要項のダウンロード⇦



公認候補 1名



2022年1月4日(火)〜1月18日(火)
※1月18日(火)まで必着にてご応募ください



①日本国籍を有する満30歳以上の方(2022年6月末時点)
②北海道在住の方、または北海道にゆかりのある方
③応募時点での党籍の有無は問いません
④自薦・他薦は問いません



①申込書 ※指定様式
②履歴書 ※指定様式
③誓約書 ※指定様式
④戸籍抄本1通、住民票1通
⑤論文(政治に関する考えを800字以内)
⑥北海道在住の30人以上の有権者の推薦名簿 ※指定様式
または10人以上の立憲民主党党員(協力党員は除く)の推薦名簿 ※指定様式
※推薦者には後日、推薦の有無やご住所等を確認する場合がございます
⑦他薦の場合は、その理由書

⇨指定様式のダウンロード⇦

※提出書類は返却いたしません


①立憲民主党の綱領基本政策に賛同できる方
②広い見識を持ち、人格に優れた方
③強い熱意を持ち、行動力がある方



①公正かつ厳正に審査します
②審査及び選考過程は、募集→書類審査→面談審査→選考→決定とします



候補者として決定後は、参議院北海道選挙区の総支部長として、立憲民主党の活動に責任を持って行動することとします



候補者となった方を除き、原則、氏名や個人が特定される情報の公開はしません



お問合せ
立憲民主党北海道総支部連合会
TEL 011-522-5830


書類送付先住所
〒060-0042 北海道札幌市中央区大通西5丁目 昭和ビル6F